バイク保険の等級制度の仕組みと割引率

thumbnail_percent

バイク保険は、ノンフリート等級制度(以下「等級制度」)における”等級”によって保険料が変わります。

等級制度は、保険におけるいわゆる優良運転手優遇制度で、過去の事故経歴などから利用者それぞれの等級が決定し保険料が割引されます。なので、保険会社にとっては事故を起こしやすい人からリスクを取りやすい、利用者にとっては保険料に公平性が分かりやすい双方にメリットのある制度と言えます。

今回の記事では、そんな等級制度について知るために以下の5つのポイントで解説します。

  • 等級制度の基本的な仕組み
  • 等級ごとの割引率
  • 等級がダウンしない事故について
  • バイク保険と自動車保険の等級の関係
  • 保険会社間での等級の引き継ぎについて

続きを読む

バイクの盗難|盗難されやすい車種と地域別ランキング

あなたは自分のバイクがもし盗まれたらどうしますか?一生懸命探すかもしれないし、諦めるかもしれない、自分だけが不幸だと思うかもしれません。

盗難なんて他人事だと考えている人はかなり危ないです。

バイク乗りにとって盗難は他人事ではありません。

バイクは車に比べて重量が軽く小柄で人力だけで盗めるし、売却すれば100万円以上する車両も多いのでプロの窃盗団にも狙われやすいです。高価なカスタムパーツも簡単に取り外せるので、少し知識があれば素人でも簡単に取り外せます。

いざという時のために、盗難防止グッズの購入や盗難保険の加入を考えることは非常に重要だと言えます。しかし、そのためにはバイクの盗難状況に対するしっかりとした知識を持っておくほうがいいですよね。

そこでこのページでは、バイクの盗難について知るために以下の3つの内容について解説します。

  • バイクの盗難台数と返還率
  • 盗難されやすい車種
  • 盗難されやすい地域

読み終えた時には、あなたの愛車に対する防犯意識が少しでも変わっていると幸いです。

続きを読む

バイクの車検証を再発行する方法

実は先日、ツーリング先で車検証を落としてしまいました。今年の夏には2回めの車検もあるので早くなんとかしなければいけません。

手続自体は、非常に簡単なので自分で車検証の再発行を行いたいところですが、ナンバーに対応している運輸支局までは片道350km……こんなことなら引越し後に、ナンバーを変更しておくべきでした。

そこで自分での再発行は泣く泣く諦め、友人に頼んで車検証の取得を代行してもらいました。

今回の記事では、私が車検証を再発行した体験談とともに

  • 自分で車検証を再発行する方法
  • 業者や友人に頼んで車検証を再発行を代行してもらう方法

の2つの方法で再発行に必要な書類や手続きの流れについて解説します。

続きを読む

バイクのナンバーの色と種類|ぜひ車の運転手にも知って欲しい!

車のナンバープレートには、普通自動車、軽自動車、大型トラックなどたくさん種類がありますが、実はバイクのナンバープレートにも5つの種類があります。

車でもナンバーによって運転できる免許や税金が違っていますが、バイクでは、加えて守らなければいけない交通ルールまでが変わってきます。また、一見すると同じにみえるバイクでもエンジンの排気量によって、種類が違うことがあります。

特に小さいバイクだと勘違いが起こりやすく、車と同じ制限速度なのに、30キロ制限の原付だと思って無理に追い越したら事故を起こてしまったというケースも多く発生しています。

そこで今回は、原付とバイクの種類を見分けるナンバーの色と違いについて解説します。

事故のない安全運転を心掛けるためにも、バイクを運転する人だけではなく、車を運転するドライバーにも知ってもらいたいです。

続きを読む