バイク免許

原付免許の取り方まとめ

50cc原付

あなたが原付免許を取る目的は何ですか?

1日間ですぐに発行できるので身分証明書として欲しい。家から高校までが遠くいので通学のために欲しいなど様々だと思います。

しかし、実際に試験を受けてみたものの準備が足りなかったためにそもそも受付してもらえなかったり、問題を知らずに受験したために筆記試験を合格できず2回も受験するハメになった人も意外と多いのが実情です。(日本二輪車普及安全協会によると合格率は約50%程度

もしも1回で取れなければ貴重な時間とお金を無駄にしてしまいます。

原付免許は試験難易度は低く、当たり前のことを求めている資格なので数日間勉強するだけでほぼ確実に合格することができます。

そこで今回は原付免許を取得するために、原付の基礎と免許取得の流れ、準備物、受験資格、合格のための勉強法についてまとめています。ぜひこの記事を読んで、一発で免許取得して原付生活を満喫して頂けたらと思います。

因みに管理人は原付免許より先に中型二輪免許を取ってしまったので、原付免許の試験は受けていません……なので、今回の記事は兄弟の体験を元に書いています。ご了承ください。

続きを読む

バイクで2人乗りするための条件と違反時の罰則

werner22brigitte / Pixabay

これからバイクの免許を取りたいと考えている人の中には、恋人や友人を乗せてのタンデムツーリングに憧れている人も多いのではないでしょうか。

タンデム走行は、普段ひとりの時とは違い、同じ景色・風・時間を親しい人と共有できとても楽しい時間を過ごせます。

しかし、その一方で低速時のバランスが取りにくく、ブレーキの制動距離が長くなるなど安全面で注意しなければいけないことが多く、いつも以上に注意力と技術力・慣れが要求されます。

そこで法律上には、運転に慣れていない人が2人乗りができないように規制があります。

続きを読む

バイクは危険な乗り物なのか?事故率・死亡率を自動車と比較

fsHH / Pixabay

バイクはどれくらい危険な乗り物なのか?バイクの免許を取得する、バイク保険を考える時に誰もが一度は気にした経験があると思います。

しかし、正確な数値は自動車学校でも、バイク保険の会社に聞いてもあまり教えてもらえないのが現状です。

そこで今回は統計データを参考に、バイクと自動車の事故率・死亡率を比較していきます。

この記事を読んで、改めてバイクの事故率の高さを認識し、装備の見直しと安全運転を心がけて頂けたらと思います。(なおデータの都合上、単純な事故(発生確)率ではなく、死傷事故の事故(発生確)率となっています。)

続きを読む